メインイメージ画像

大阪の風俗求人に間違いない

風俗嬢B子との出会い。えらく脱ぐのに時間がかかるなと思っていたら。やっとB子がバスルームに入って来て、体を洗い始めた。自分は先に上がるからと言って、風呂から出て、ベッドルームへ。B子が現れ、バスタオルをはぎ取り、抱きしめ、胸をわし掴みにして揉み始めたら「胸は痛いのであまり触らないで」と言われた。

それとなくキスを求めようとすると、「キスは無しにして」と言う。そういう女のひとが求人から良く面接がある。それはそれでわからぬことはないが、デリバリーヘルスは基本的にセックスがなく、胸へのタッチ、キスが駄目ということになるとほとんど意味がないというか、完全に白けた気分になった。早々にB子に交代して愛撫してもらった。風呂に入り、体を洗い流し、服に着替え、少し話した。

お客のことで色々なタイプがいるでしょうと聞くと「あるお客から本番行為を求められ、それとなく断ったが、更に要求してきたので、最後に強く、それは出来ませんときっぱり言ったら、店に苦情電話をしてきて、店長から応対態度が悪いとこっぴどく叱られた」と言った。B子.ならセクシーだし、セックスを求められることもありかなと思った。気分的にあまり乘らなかったし、まだコース終了ではなかったが帰ることにした。握手をして「体に気をつけ、元気でこの仕事頑張って下さい」と言って、一緒にエレべーターに乘り一階出入口で別れた。